HOME>ホットトピックス>切除法は、タトゥーのある皮膚をまるごと切除する方法

タトゥーの種類によって異なる施術

女性

タトゥーというのは種類が異なります。そのため、タトゥーを除去するためにどういった性質のタトゥーであるのかを、見極める必要があります。一般的な紺色のタトゥーであれば、レーザー治療が適しています。レーザー治療でのタトゥー除去は一回では完全に除去することは難しいため、複数回レーザーによる治療を受けます。他方、カラータトゥーの場合には、カラーに見合ったレーザーを使い分ける必要があるため、特殊なレーザーを使うのです。

切除法でタトゥーを取り除く場合

できるだけ早くタトゥー除去をしたい場合には、皮膚ごとタトゥーを取り除くという荒業があります。タトゥーのある皮膚を切除し、縫い合わせることで完全にタトゥーを消すことができます。

施術のながれについて

タトゥーを消す場合、まずは美容皮膚科医によりタトゥーの状態を確認します。そのうえで、タトゥーの特性にあった施術方法を提案します。その後、施術に入ります。一般的なレーザー治療では、痛みを抑えるための工夫がなされていますが、痛みに弱い場合は麻酔クリームの使用を依頼できるのです。タトゥー除去はサイズが大きいものは、一度にきれいに取り除くことができないため、何度か美容皮膚科似通って施術を受けます。

広告募集中