HOME>注目記事>事前にチェック!タトゥー除去の術後の注意点とは?

タトゥー除去の方法

タトゥー除去の方法には、医療用レーザーを用いた方法や、タトゥー部分を切開手術で取り除く方法があります。

除去後に気をつけること

  • 軟膏や痛み止めをきちんと使用する。
  • 肌に負担をかける運動は避ける。
  • 血の巡りが良くなる飲酒は控える。
  • 炎症を助長する長時間の入浴は避ける。
  • 肌を傷める日焼けをしないよう、注意する。
  • 傷口が濡れないように注意する。
  • 入浴の際には石鹸が傷口に触れないように注意する。
  • 入浴の際には、傷口を擦らないように注意する。
  • 傷口は温めずに、極力冷やすようにする。
  • 薬やサプリを服用する際には、事前に医師に相談する。

除去に対応しているのは医療施設

女性

タトゥー除去をしたいと考えているのなら、医療施設を訪れて、ドクターの施術を受けなければいけません。脱毛ならばエステサロンでも医療施設でも受けることもできますが、タトゥー除去はほかの施設では絶対に無理なので必ず医療施設を利用する必要があります。ただし、風邪の場合は内科を訪れる必要があるように、タトゥーを除去してもらいたい場合は適切な診療科を訪れる必要があります。タトゥーは肌に彫るものなので皮膚科と考えるかもしれませんが、美容外科を利用したほうがよいでしょう。タトゥーを消すための施術方法はいくつかあって、場合によってはメスでの手術を行うことになります。したがって、手術にもしっかりと対応している美容外科がベストな選択だといえるのです。

自費治療で施術をしてもらえる

タトゥー除去

タトゥー除去を美容外科で行ってもらう場合、レーザーやメスを使った施術を受けることになります。どちらの施術を受けるとしても自費診療なので、金額をあらかじめ確認したうえでタトゥー除去をしてもらうか決めましょう。

カウンセリングで診てもらおう

刺青

タトゥー除去は実物のサイズやカラーを見なければ、どのような施術にするのか決めることはできないです。そのため、タトゥー除去を受けたいのなら、カウンセリングを利用してドクターに実物を見せるのが、まず初めにやらなければいけないことだといえます。

広告募集中